オリジナル

ロングネックレス

映画<マイフェアレディ>より

IMG_1703.JPG

映画<マイフェアレディ>のオードリーヘップバーンのファッションって とても素敵でした❣️ 特に、アスコット競馬場に出向いた時の<白と黒>のロングドレス❣️

シンプルな色の組み合わせって、飽きない美しさがあるんでしょうね。

春のお出掛けに シンプルデザインのロングネックレスは如何ですか。

 

左より アコヤパール/スピネル

          白サンゴ/オニキス/水晶

          白サンゴ/スピネル

 

水晶ネックレスネックレス〜滝川〜

IMG_0430.JPG

オリジナル商品のデザインの"種"は、本当にいろんな所にあります。

今回、ご紹介するネックレスのデザインのアイデアの"種"は、下記にしるす小倉百人一首で有名な崇徳院の一首にありました。

 

瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

 

意訳するならば、川の流れが激しく速いので、流れが岩にせき止めらてて二筋に分かれしまった。けれども、川の流れが後に合流するように、今別れ別れになる私達も、必ず後に逢おうという強い恋心が歌われています。

50歳前後の方ならば、大和和紀さんの"ハイカラさんが通る"というマンガでこの歌を知った方もおられるのではないでしょうか。

 

ところで、ならば、なぜネックレスをデザインする時に、この一句を思い出し、はたまたこのようなデザインに行き着いたかというと...夏に向けて涼しげなネックレスを作ろうと思った際に、水晶を川の流れに見立てて涼を感じて頂ければと思ったと同時に"滝川"に関連して"瀬をはやみ"の一句を思い出したからです。

別れて、また出会い、また別れるという人生模様を、分かれて、一つにまとまり、輪となってつながっていくというデザインパターンで表現出来れば、ユニークな商品になるかなと思い、作り上げました。

夏の装いにそっと古人(いにしえびと)の思いを秘めてみてはいかかでしょうか。

 

ショートネックレス

エレガント ネッティングネックレス

IMG_1126.JPG

ネックレスなどに使われている天然石のビーズ(あなが貫通している珠)は、0、6ミリまでの直径の穴があいているものがほとんどで、しかも石であるが故に穴口がざらついているものがほとんどです。それ故、天然石のネックレスやブレスレットの多くは、ステンレスワイヤーで仕立てあります。

一方、人工的に作られたガラスビーズは、糸が通りやすいように穴口もきれいで、しかも大きくなっているので、複雑な糸の通し方で立体的なデザインの作品やユニークな作品を作ることを可能にしています。

 

そこで、是非、ガラスビーズの手法を天然石で仕立てる事が出来ないものかと思い、上記の商品を<ネッティング>という糸の編み方で作成してみました。

 

同じビーズに何度も糸を通さなければいけないネッティングという仕立て方故、ビーズの穴口の綺麗なものを探してみると、"勝利を呼ぶパワーストーン"として有名なヘマタイトの再固形化したものと、"人と人の絆を強める"と言われてきたグリーンアゲートを見つけました。

ネックレス幅はありますが、ネッティング仕立てなので、エレガントな仕上がりだと思います。

 

ヘマタイトの光沢感とグリーンアゲートの色の鮮やかさを楽しんでみませんか。

1